9

2019.03.11

2018年12月31日。ラーメン屋で働く友人と、格ゲー仲間で現在山形に住む友人とで集まった。

もはや年末恒例行事になってきたタイトーステーションでガチうん十戦。対空が出なくなるまで集中してやり込んだ。6:4ついたかな。今年は私の勝ち。

てっぺん前に焼肉屋さんに移動して、ご飯食べて解散なのかそれともせっかく山形から来てくれてるのだし、どうせなら大晦日らしい遊びをしましょうかと相談して、結果カウントダウンパーティー的なクラブイベントに参加することに。(相談しながらすでに嫌な予感)

もちろん全く慣れていないというかそもそも縁が無い世界ですからね。しかし大晦日の奇跡と言いますか、1%のワンチャンを期待した。当日はたしかズバでこの容姿だったはず。2018年末現在おそらくこれ以上の答えが無い、とまであったマイベストオブザベストも、この独特な陽気の渦の中では無力。というかマリオみたいだったと思う。

という入店早々にお開きを悟ったわけですが、結果なんと逆ナンされました。3人グループで、右から順に美容、美容、医療。ひとりゴリゴリに服好きの方がいて、ここぞとばかりに”職業High and Seek”という反則技を使い株を上げた。

で、説明を省くとひとりの女性がわりといきなりめにゲロ吐いて終わり。

で、さらに端折りますけど医療の子とはたまにテキストする仲になり、昨夜ふたりで食事に行きました。

二軒目で電車は無くなり、もしかしたら、もしかしたら石ちゃんあるかもしれない、といつもより念入りに磨かれ黒光りしたLEVERで雨を弾きながら三軒目へ。

雰囲気のある少し重たいドアを開けた刹那、すぐ先にあるカウンターに座る男と目が合い時間がとまる。てめーがなんでここにいるんだよ、と。お互いに。

かつての仕事仲間ansnamの中野靖だった。(特技は納期遅れ)2017年末まで数年間、一緒に服を企画してお店で販売していたりしたんですよ。

というなんとも会いたくないタイミングで会ってしまい、そこから先は何もない感じにサーッとエロパワーが冷めてゆくのがわかった。

こっちの納期も遅くするとか、どれだけ不吉な男なのでしょうか。