TWONESS×Midorikawa

2019.02.22

TWONESS×Midorikawaより、久しぶり(1年振り)に新作が入荷しました。TWONESS×Midorikawa
GB MEDICINE BAG
deer skin and bridle leather
hand painted by NABSF
sold

昨年のPUB SWEATER同様、不定期な活動の一環で作られるTWONESSとMidorikawaのコラボレーション作品。
両ブランド共に熱心なファンが多いため、このようなコラボレーションにはドキッとさせられる方も多いはず。

今作はシーズン毎にフラップの素材を変えて登場するMidorikawaのメディスンバッグがベースとなっており、一つ一つにアーティストのNABSFさんがhand paintingでカスタマイズしています。そのためよく見ると一つ一つGBの表情が異なります。少し離れて見ると本当にアレがそこにあるような存在感。まさか1/1でしょうか。液晶のペターッとしたこの緑系のトーンも見事に再現。ディア特有の質感と相まって良い感じにキモい。

PUB SWEATERもそうでしたが、気兼ねなく身につけるファッションアイテムとして考えると中々どう活かすか悩まされると思うんです。本来彼らは勿論そこを狙っているわけではありませんから、あくまで”作品”として理解した上で判断するモノだと私は考えています。
やっちゃったもん勝ちと言うか、その度胸が良い方向に転ぶはず。「今回モチーフにしたものは言うまでもなく、引用は直接的ですが”取り合わせ”をデザインしました。MidorikawaのバッグとNABSFの技巧、それぞれの高いクオリティによって、引用の美学の面白さが表現できたらと考え製作しました」とはTWONESSのメッセージ。

暗くて見えないですけど、中には仕切りが一つ。マチも思っていた以上にゆとりがありますね。

お。意外と中に色々詰めた方がルックスは好みかもしれません。もっとちゃんと鞄感を出すと言いますか。

ちなみに初代GBはこの2019年4月で30周年を迎えます。
“君とならどこまでも”と誓ったあのCMから30年経った今、あなたはもう大人でしょうか。

明日(土)はお店にいますので、もし気になりましたら見に来てください。
港区南青山6-3-14サントロペ南青山301
atelier.ishizaki@gmail.com