London -05-

2019.01.31

John Lobb London
かつてこの場所に居て、現在は木型職人として活動する、TAKAYUKI HASHIMOTOの師匠であり、正真正銘レジェンドの一人である、ジェイソンさん宅のディナーにご招待いただいた。

仕事の話は殆どしなかったけど、なんていうか、そういうトピックじゃないから閃めくことが沢山あった。
新しい影響を与えてもらえることは本当にありがたい。これでまた続けられる。

チャーミングで優しい、そしてギャグがなかなかに強烈な、良い師匠をHASHIMOTOさんは持ったんだな、羨ましい環境だなって思ってたんだけど、同席したお弟子さんが言うに、昔はとても恐い人だったんだと。すかさずensou西川さんが「安西先生かよ」と。

食事が終わり、私とジェイソンさんは煙草を吸いにキッチンへ。フーッと少し疲れた感じでシンクにもたれ、少しシリアスな表情で「Taka(ハシモトさんのこと)は元気にやってるのか」と。今そこ聞くんだって思った。この日全く彼の口からそこに関しての話がなかったのが不思議だったんですよ。でも、あぁ、なるほどなぁ、と。深読みかもだけど、こういう世界なんだろうなぁと。

「やってますよ」と。

「そうか。よかった」って言って寝室に眠りに行っちゃった。