Los Angeles -06-

2018.12.14

帰国。予定通り土曜日曜は営業します。
リリースされるアイテムは、ensou 620000km bag(olive)、D’ HEYGERE card holder & belt、A LOVE MOVEMENT argyle rug scarf、ensou flight jacket。
アカルミーのイベントは延期になりました。

本日はA LOVE MOVEMENTよりこちらをご紹介。

A LOVE MOVEMENT “Argyle rug scarf”
・A LOT OF VINTAGE CASHMERE PATCHES on the AFRICAN INDIGO RUG
・145,800JPY(intax)
・Merry Xmas

本当は10月に完成する予定でしたが、アフリカのラグを探す手間だったり、そして何より一つあたり50~80枚ものアーガイルカシミアパッチを貼る作業に時間がかかってしまったようです。
とにかく、カワイイキモイイこの飛び方。

もしかしたらもう今は作っていないのかもしれませんけど、こういうやり方している被りのセーターとか、昔あったんですよ。(うちでも過去にやりました)
現物を初めて見たときに懐かしい気持ちになったので、タグは創立初期の旧ALMのタグを使用してもらいました。

伝統的なトライバルラグにゴリゴリと貼り付けられたカシミアのダイヤパッチと、ギザギザに走るケミカルカラーのステッチ。
言葉で説明するとぐちゃぐちゃですがツラのまとまり方はかなりのものかと。

そしてスカーフではなく”マフラー”と呼びたくなる気持ちも分かりません?ここまでカシミアが強いと、巻いたときに”マフラー”だなと。

しかしビシッと広げたときのこの表情。急にモダンです。
01

当初の予定では、この上にさらにスマイルワッペンやメッセージをカシミアで貼り付け、よりALM感のあるデザインへと盛りまくることを考えていましたがやめました。シミュレーションしましたが、なんかArtピースっぽいんですよ、盛らない方が明らかに。
02

長さや幅はマチマチですが、勿論全てマフラーとして機能するボリュームはありますからご心配なく。
ただカシミアパッチの数も当然変わってきますから、多い方が一見お得のようにも感じますね、正直なところ。ただご存知のようにALMは作品としての価値を大事にしているブランド。そういう測り方は野暮、ということにしておきましょう。

03

中にはインディゴが抜けてさっぱりとしたカラーのものも。すごい綺麗。パッチがより馴染んでる。

そうそう、カシミアへの色移りを防ぐためにドライクリーニングでお願いしています。ただ色落ちを楽しみたい場合は手洗いですかね。私は乾燥機でガンガン洗ってカシミア諸共グズグズにして使おうかと。

04

なんでしょう。これラグとして使用するのも全然アリに見えてきた。この上にチェアとか、絶対いいでしょ。
05

06

07

08

09

10

以上です。
これだけあると迷うと思いますけど、明日じっくり吟味してみて。

首にグルグルもいいし、あとはこうやってまずはインナーの上に纏って(着る感じ)から、コートをさらに着る、とか。すると巻物を垂らしている感じが薄れ、ちょっと和な感じすらする。気に入ってる。Tシャツは白じゃないですねこの場合は。マフラーの色と近い方がしっくりくると思う。

最後に、保温性は無いです。
以上です。

通信販売も承っております。気になる方はメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com

それでは明日(土)、皆様のご来店を心よりお待ちしております。