Nintama sweaters

2018.11.21

昨年冬、Leather kingのライダースに合わせると良いかも、と古着屋さんで買った古いセーター。
身幅も袖もたっぷりなずんぐりむっくりなシルエット。そしてどことなく”古き和”を感じさせる柄もあって、”忍たま乱太郎セーター”と勝手に命名。そして毎日着た。(買った瞬間はこんなに愛用するとは思わなかった)

本気で一生モノに一番近い服になるかも、本気で。理由は分からないけども。
それくらい、深くLOVE。

で、背景を紐解いてみると、これは1970年代にアメリカのヒッピーが作るニットを真似てFranceで製作されたものなんですよ、どうやら。そして当時お土産やさんみたいなところで販売していたという、そんなに惹かれない過去が明らかに。

これを元に、素材をアップグレードさせ、ハンドニットさせたものをこの冬リリース。
の予定でしたが、なんとフランスでオリジナルのデッドが40枚見つかったんです。
Vintageにコネクションを持つ知り合いの協力もあり、すべて買い占めることにしました。めちゃくちゃアガったよ。

今週土曜日、リリースします。
サイズ感は一つ一つ微妙に差はありますが全部大きめ。
フィット感に多少差があってもダブってるデザインの写真は省きます。とりあえずこんな感じ。

Nintama 01
Nintama 02
Nintama 03
Nintama 04
Nintama 05
Nintama 06
Nintama 07
Nintama 08
Nintama 09
Nintama 10
Nintama 11
Nintama 12
Nintama 13
Nintama 14
Nintama 15
Nintama 16
Nintama 17
Nintama 18
Nintama 19
Nintama 20

 Nintama sweater 
circa 1970’s
made in France
New old stock
JPY16,200-(intax)

どうでしょうこれ。シッブイですよね。「ボタンは糸と糸の間のどこでも好きなところに入れろや」というラフ&強引さはご愛嬌だとしても、だとしてもですよ。まるで新進気鋭メイカーがやりそうなタッチすら感じるというか。
勿論素材や作りはアッパーなものではないので、やはり使い方としては他のスペシャルなアイテムをより肌馴染み良くさせるためにみたいな、ちょっとだけ工夫したくなっちゃう。でもまぁ、そういうのが単純にセンスいいなって思う。

通信販売も承っております。ご希望の方はメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com