LONDON -05-

2018.11.06

メガネ、持ってきすぎた。こういう分かりやすさがあって、価値の高いVINTAGEの場合、リセールやトレードの対象になりますよね特に海外では。
単純にキャッシュを出せば買えてしまうものではないお宝を手にいれるために、ROLEXにしかり、海外出張の際は無理がない範囲で余分に持っていくようにしています。
でも気に入ってるからよほどのことがない限り手放したくはないですが。

という話は置いておいて、これ見てよ。

ensouから、あれ?もしかしたら初のアクセサリーでしょうか。

はい。ギラギラのプレート。正体はSilverのバッジ。
実は今年春にリリース予定でしたがサンプルで大変苦戦したとのことで、ここまで時間がかかってしまったようです。

自分が写り込むほどビッカビカ。
そして”HOLY HOLY HOLY”。言葉の力がマテリアルと実にマッチしていますねこれ。
フォントもコロンとしてて可愛い。

使い方はこうです。要は、古着につける。枯れたモノなほど相性が良い。コントラストが出て格好良い。
色々試しましたけど、ボロッとちょっと汚いくらいの手編み系の古着セーターや、あとはこのようなクッタクタのレザーが気持ちいいですよ。上に乗ったとき。
しかも意味的にも理にかなってて面白くなる。古いボロに生命を与える的な感じで。

お、買って翌日後悔したこのバーバリーのマフラーにも悪くないですね。後悔が飛んだ。

何だろう、角度によってはフォントが急にシャープになって外国の墓文字みたいに見える。
あら、いや、これ角度じゃないです。今確認したら、これは私が夏から使っているサンプルのため、文字の中が酸化してやや黒くなっているからシャープに見えてるだけでした。
革の台座に乗ってるものは撮影用の新品でして、まだ一点の曇りがないため文字の中もビカビカなんです。なので太っちょに見えています。

これは新品系ですけど、こういう面積のものにつけるとより凝縮感が出てくすぐられますな。

なんだかんだ私は胸が落ち着くかな。そのままだとちょっと自分には格好つけすぎかな、みたいな時にコメディ感でカドを落とす。

2個セットですが正直高いです。いや、バッジというカテゴリーで見るから高いのか。や、分かりません。
値段が値段なので当初3セットくらいしか買い付ける気がなかったのですが「サンプル製作費だけでもせめて回収したいから最低でも10セットオーダーください」という、ensouサイドの大人の事情を飲むことに。
そうなってくるともうボランティア。高いことに変わりはありませんが、限界まで安くしてますこれでも。
そのかわりなんかもうひとアイテム買ってください。

お問い合わせはメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com