AATSU -R1-

2018.10.27

ウクライナのアーティスト、AATSUより”R1″が到着。

前作のSTONERに比べると履きやすさだけで言ったらベーシック感のあるデザインですね。

いや、そんなことないか。
ウインドウのあるデザインにボテッとした厚めのソール。相変わらずSFではありますが、何でしょう、どことなく軍用トレーニングシューズを彷彿とさせませんか?

以前にMAGNUMというよくわからん安価な軍用スニーカーを履いていましたが、あれに体感というか得られる効果が近い、と思いました。
しかしまぁギリギリですねAATSUは。GANTZですもん、やはりどう見ても。前作を買われた方々を思い返しても、根本的に変な人しかいませんでしたし。

しかしどうでしょう。ローンチから数ヶ月経ってみて、また少し時代の前進を感じる現在改めて見ると、追いついてきてる感じしませんか?

しかしトラウザーはいいとして、上に何合わせましょうかねこれ。夏はTシャツ着とけば解決しましたが、冬となると悩みどころ。黒のフィッシャーマンとか、どうだろう。
ensouのオヤジスラックスに黒漁師にコレ。いいんじゃないのこれ。

最後に裏。デジタルソール。
やー、流石です。確かにメイクセンスしたデザインだけどもこれは着用者泣かせですね。
例の靴磨き屋さんに相談したところ、まずはこのまま履いて、削れてきたら前後にスチール入れましょうか、と。

サイズは40と41。プライスは115,000-(intax)。
こちらも明日(土)に店頭でリリースします。通信販売も可能ですのでその場合はメールをください。
atelier.ishizaki@gmail.com