J.MUESER

2018.09.14

J.MUESERから久しぶりにシャツのリリースです。

ビスポークメイカーとしてNYに小さなお店を構えているJ.MUESER。
ショーンレノンやGNRのSLASHが通っているんですよね。いわゆるビジネスマンやそういうファッションが好きな人でもない、クラシックだけどモノによってはマディソンスクエアガーデンのステージでも映える、みたいな、特殊な塩梅を感じさせるJ.MUESER。

今回はシャツとしては結構厚手のため、どことなくジャケット感もありますね。いや、そこまでではないか。でも厚い。

ミリタリーやサファリっぽいニュアンスのシャツやジャケットも普段から製作しているメイカーなので、「ミリタリーチックな大きめの黒シャツ」という曖昧なオーダーの仕方でも問題ないから話が早い。

作られた月がちゃんと織りで入ってるのは驚きました。にしてもこのタグ、似つかわしくなくて好きだなぁ。
丸いです、シルエット。ずっしりとしたワイドに対して着丈袖丈のみノーマルのため、より膨らみが大袈裟に見えますよね。しかしビッグシルエットと呼びたくなるほどファッション性がビンビンに長けたシルエットというわけではないところが実に大人。そういうの知らない人がやってますからねここは。

夏にTシャツを着る代わりに他の色々なモノを光らせていたように、同じ要領で使うことがオツかと。ほんとに普通のシャツとして。

サイズは全て一緒。お値段30,240-(intax)。店頭では明日(土)から。
通信販売可能。気になる方はメールください。
atelier.ishizaki@gmail.com