Road Trip -013-

2018.08.25

ensouより新作のトラウザーをご紹介します。
帰国日が予定よりももしかしたら結構延びる可能性がありますので、こちらは通信販売オンリーです。
週明けに発送ができるんじゃないかなと。

8月某日、ensouのデザイナーとミーティングをしている時に見せられたのが、ナイロンをタイダイ染めしているジャケットでした。実はこれはセットアップとして今年春に出す予定だったらしいのですが、ボツらせたんだって。
で、もし興味あるんだったらパンツ作りましょうか?ということで数日で強引に作らせたのが今作。

ensou
watercolor pant
gray
nylon 100
L
JPY64,800-(intax)

どうでしょうこれ。どうしてボツらせたのか不明なほど、かっこいい、というより鋭い。キレまくり。
ケミッケミの素材感、そしてチョークカラーの上にタイダイ。染めも勿論西川さんによるものですが、初めての試みだったのでしょうか。10本製作する予定が、半分ミスったようで5本しか作れなかったとのことです。
しかしまるでタコが墨を吐いたようなシュワーと流れる染まり方がね。テクい。(1本1本染まり方に個体差があります)
あとシルエットはキツくないテーパーがかかり踝あたりでスパッ。派手さが無い、媚びてないシルエット。フロントポケットはシルバーカラーのジッパー。生地との相性、カラーとの相性が良いマッチング。あまり見えるところではありませんが。

尻にはTWONESSのbandanaを。
このようなアメリカの温もりみたいなものが小さじ一杯あっても似合うよね。デニムのときとは異なるソリッド感。

こちらはensouがアップした写真。ご覧のように、ご覧のようで。
極端な話かもしれないけど、今年こそはこういうのの上にコートとかやりたいんだよね。
カリフォルニアではよく見る光景だし、あと東京でも「お客さんどちらからお越しですか」ってツーリスト扱いされること最近多いし。もうやっちゃおうかな。暑いんですかそれとも寒いんですか、のやつ。
だったら綺麗な綺麗なカシミアのコートがいいな。で、AATSUとか格好良いでしょ、絶対。

話がそれましたが以上です。気になる方はメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com