Road Trip -009-

2018.08.23

ラスベガスのホテルは高級なところでもweekendを除けば130ドルくらいで泊まれるって知ってました?部屋も超良い感じだよ。check inカウンター。世界中から一攫千金を夢見て来ているせいか、とにかく皆さんテンション高め。みんな負けてくれるから、部屋料が安いというトラップなんですけどね。今回のお気に入りはジュラシックパークのスロット。クラシックなものより、演出が派手なんですよ。だからハズしてもまだ気持ちが健康でいられるというわけ。

で、これは自論だから話半分に聞いてもらいたいんだけど、たぶん100ドル札は入れたらダメだと思う。約10年ベガスには定期的に通っていますが、100ドル札1枚より、20ドル札5枚の方がボーナスの引き方が違うと思う。まじで。とりあえず5時間ぶん回して140ドル勝った。え?えらい少額じゃないかって?いや、途中地獄を見て、最終的に買い付け金に着手して(いつものこと)、最後の最後でデカイの引いてなんとか無かったことになった、という快挙なんです、快挙。第1ラウンド終了。

そして第2ラウンドは深夜始まりの朝までコース。この時間はまじで危ないんだよ。居る人達もイリーガル感あるし。でも生粋のベガラーとしては寝る時間なんていらないわけ。部屋の利用はトイレとシャワーだけ。

AM4:00。いよいよ人がまばらになってきたフロアの奥からゴリラがウホウホする演出のボーナスが止まない台でプレイしている人がいる。まじで一生ウホウホしてるから、一体どんだけ当たってんだよ、と確認しに行くと、アシスタント(主にメールや事務を手伝ってくれてます)のアヤさんがウホウホさせまくっていた。
コイツ、食事のあと「眠いんで部屋帰りますおやすみなさい」って言ってなかったっけ。
ボーナス終えて即止めし、他の台には目もくれずキャッシャーに一直線な姿はなんかプロっぽかったなー。

あとシャンプーのいい匂いがした。