NOW LOADING

2018.08.01

過去でもなく、今でもなく、そして未来でもない。要は、存在していない。
これは、全く別の次元の世界で活動をしている男の物語であり、作品である。

見たことのない、発光する機械を使用し次元を越えてやってくる。

これを大マジに、照れることなく本気で演じきる男を他に私は知らない。

NOW LOADING…