Thank you for coming

2018.07.09

土曜日は本当に沢山のご来店をいただき、ありがとうございました。いかがでしたか?激アツかったでしょう?きっと。

しかしあまりにも急な開催だっため、カスタムに関するルールが曖昧で、そしてアップチャージも中々に理不尽だったかなと。だって1ヶ所カスタムも5ヶ所カスタムも金額が変わらないんですよ。笑

いや、今思ったんだけど多分急だったからじゃないわ。酔ってたんだわこの人。だって朝6時まで飲んでたらしく、朝お店の前の廊下で寝てたし。(アシスタント談)

そんな大雑把なルールときたもんだから、勿体無いしで無理矢理何ヶ所も変えざるえない、みたいな。しかし途中「それだと時代の辻褄が合いませんよ」と酔っ払いからちゃちゃが入るのよね。それ言ったらなにもできないじゃんって。

ということでウエストならびにレングスサイズ指定だけのお客さんが多かったですね。それだとアップチャージかからないので。でもそれはそれで不思議なんですよ。だってただ丈を詰めるわけではなくて、例えば股下70cmを指定した場合、その70cmの中でテーパードさせるパターンをその人用に製作するわけですから。

そして極め付けは前半はステッチカラーの変更はノンチャージだったのに後半からアップチャージ扱いになるという。これには最早何も突っ込めませんでした。

とにかく、こういうゆるゆるの人ですが、ブツはマジのマジモンですから、大目に見ていただけたらなと。

私はGジャンをね、オーダーしました。年代不明(たぶん1950年代)のデッドストックの特大フラットリベットも使用許可でたし、それ以外でもゴリゴリにいじり倒したから結構パンチある見た目になるんじゃないかな。完成は10月。

楽しみ。