New York -06-

2018.05.18

帰国しました。19(土)20(日)でお店を開けます。
リリースは先日ご紹介したLe Yucca’sと、それからもう一つ。

New York、ペンシルバニア駅からAmtrakで2時間。
Hudsonへ向かいました。

かつて才あるアーティスト達がマンハッタンからブルックリンへ移住し盛り上がり、最近はクイーンズまでもイケてるエリアへと発展。そして現在、本当に早いまだ極めて一部のアーティストがここHudsonを拠点として活動しているという噂なんですよね。
ギリギリニューヨーク州ではあるけれどすごく静か。このメインストリートには小規模だけど確かなコンセプトを感じるファッションや芸術にまつわるお店が多かったです。

車で30分。これぞアメリカのカントリーサイド、のような素朴な風景に建つアートスタジオ兼自宅にお邪魔しました。

1990年代から2000年初頭にかけて、STUSSYやSUPREMEとのコラボレーションなど、いわゆるその時代のアイコンとして活躍していた彼。
当時超メインというポジションではなかったものの、アメコミや日本のコミックに登場する彼の中での”HERO”を描くグラフィックにはここ日本にもコアなファンが多かったようです。
そして最近、再び大きな評価と価値が与えられ、大きなところですとNIKEの広告(たしか)でも起用されるなど、現在Coolとされるグラフィックアーティストの一人としてオファーが増えまくっているのだとか。

Kostas Seremetis コスタス・セレメティス

このダブリングシリーズは勿論ただ重ねているわけではなく、メイクセンスする理由が一つ一つにあるんですよね。
そこも勿論大きな魅力ですが、単純にカッケーなと。一枚はお店のプルーヴェのベッドの上に飾って、もう一枚は自室のベッドの上に飾ろうと妄想してたの。
ただただ欲しいという意気込みだけで来たんだけど、聞いてみたら値段、すごかったですね。もう全然諦められるレベル。
でもショックだったなぁ。

ハンドドローイングだとそういう値段になってしまうのだけど、こちらのようなオリジナルとは別に限定枚数でシルクスクリーンされたものだと一気に現実的ですねやはり。とは言っても私のような”初めてのアート”からすると十分お高いですけど。

丁寧に意図を教えてくれるんだけどごめん。買えません。出直します。

で、実は数年前にこちらもリミテッドでリリースされたTシャツがあるんですよね。勿論コスタスの作品の一つとして。
しかもMARVELとのコラボレーションなんですよ。(オフィシャルです)
当時のストックを彼はまだいくつか持っていましたので譲ってもらえることに。超ラッキー。

正直、ファッションとして着たからといって急に格好良くなれるアイテムではないのですが、そもそももうそういうことに私はもうリタイヤですから、凄く今の気持ちと相性が良く感じられるんです。
これ、ACCALMIEとですよね。最高のマッチング。あとAMYだったり。キレッキレ。
あと密かに楽しみにしているガブリオT(ワインの人ね)もそうだけど、今もうこういう土産モンみたいなのが純粋に欲しいかな、トップスは。

Kostas Seremetis T-shirts
・This garment is made with a special washing/dying process to give it a vintage look and feel. Material
imperfections and high/low shading are done intentionally to give this unique , one-of-a-kind 
vintage quality to your favorite garment.
・SPIDER MAN , IRON MAN , BLACK PANTHER , HULK
・Size XL only
・JPY5,800-(intax)

え、安いですか?いやいやこれ一番高くつくものだと思います、私は。

通信販売も承っております。ご希望の方はメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com