Bangkok -02-

2017.11.22

すでに数名の方からLEVI’Sについてご連絡いただいておりますが、お写真など詳細はもう少しお待ちくださいね。
大量に積まれた古着の山々からピックアップは毎日続いております。

きっと古着屋さんだったら一枚一枚真剣に見て選別するところ、私はジーパンだけだからラクでいいですね。
ただXXであれば、ただBig Eであればなんでも良いわけではなく、歴史的価値に酔いながらもちゃんとずっしりとした貫禄や凄味がないとダメじゃないですか。もうダサ格好良いとかを敢えて狙えるプライス帯ではないので。
なので諸々ご期待くださいね。思わず唸るような、とにかくツラを重要視しましたから。

あと今回アジアで全力で格好つけるためのone styleをせっかく揃えてきたのに、まるで着れてないですね。超暑いの。

・Le Yucca’s Crocodile Authentic Shoes

・Marc Marmel Herman Mark2
・Vintage Coat

これはもう、しゅごいですよね。1万円コートやスェットなど、盛り下げるところをちゃんと作ってあげないとマズイことになるんだけど、ソレを一度味わってしまうともう戻れないというか。
シューズは帰国後リリースできますので、ご紹介しておきますね。

Le Yucca’s Crocodile Authentic Shoes
・Vintage Brown Crocodile 
・Size 40 , Size 41
・JPY 253,800-(intax)

9月にリリースしましたクロコダイルシューズの第二弾。
ほんのりバーガンディテイストのBrownカラーや、パンチドキャップトゥの面積をキュッとなるべく小ぶりに配置したことで、大変古いイギリス靴のような由緒正しき佇まいに。

前回同様、Enzo Bonafe社所有の縁部のクロコダイルで構成されているためセーフティプライスに収まっています。

あ、シューレースは別の物に交換してますね。
付属するレース(dark brown)も勿論素敵ですが、うーん、ちょっとヘリテージ過ぎるかなと。垢抜け目的で異なるbrownカラーへと変えて見ました。

Uチップクロコはレギュラーの501やいわゆる66のような割とすっきりとしたジーパンとの相性が良いですが、
コレに関しては66より一段階以上古い”これぞ”なずっしり目の501との相性がヤババ。なんとなく想像できるでしょう?

タイミング良く今回はそういった501とコンビでリリースですからラッキーですね。死ね。