ROLEX 1500 BIG LOGO

2017.11.03

1961年~1962年までのおよそ1年間しか存在しない特殊仕様の、Ref.1500をご紹介します。
6月に3本同時リリースという我ながら快挙でしたこのBig logo 1500。
今回は1本のみですが、ご紹介できることになりました。


ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE
・1961s Ref.1500 
・Original condition

・Price on request

Vintage Rolexの世界ではスタンダードで常に安定した人気を誇るオイスターパーペチュアルデイト。
Ref.1500は約30年間生産されていたモデルなだけに探せばわりと円滑に見つかるという点でも、デビューを飾るにふさわしいモデルかなと。
しかし普段当店を出入りされているような「ただの普通じゃダメなんです」といった、マニア志向の方に是非ともおすすめしたいのがこちらのイレギュラーな1500。

まずはタイトルの通り、なぜかROLEXのロゴが通常よりもはるかに大きく、この年代には良い意味でそぐわない、キリッと垢抜けた印象があるんですよね。
そして何と言ってもこのダイヤルカラー。Daytonaの伝説的モデルである通称”ルマン”と製造時期が被っており、同様のキラキラしたパウダーがかったコーティングが施されているアイボリーカラーなのです。
この僅か1年間を除けば、通常のこれぞアンティークなシルバーダイヤルがセットされてしまいますから、かなり珍しい特殊なモデルとして位置付けられています。

付属する3連リベットブレスも勿論正統派で格好良いけれど、例えばフラッシュのつかないストレートエンドブレスでよりマニア感を出してもイケてますね。
このゲイフレアー社(1960年頃までROLEXのブレスレット製作を手がけていた)のブレスも販売できるものなので、もし必要でしたらお申し付けください。

こちらも明日(土)リリースします。