NY -06-

2017.10.09

正真正銘のARTISTとして世界に認められている、いわゆる有名どころも今回まわっています。

アシスタントが制作しているのは、1日1日その日誰がスタジオを訪れたか、人物と出来事をドローイングするボード。
5年だっけな、10年だっけな。ずっと続けていて、これも立派な作品となるわけです。

先日チャリティーイベントでファッションを制作していたことを知っていたからアタックしたんだけど、やはり敷居が高いですね。
ファッションとは全く異なる壁。かつてOKI JUNKOのBAGを取り扱っていた時に当たった壁と同じような話の流れになりました。
ファッションに落とし込むことでプライスをどうしても下げないといけないじゃないですか。それがメインワークのプライオリティに影響してしまうんですよね、下手にやってしまうと。

要検討。