NY -01-

2017.10.05

現在、お店を閉めてNYに来ています。
星の数ほどいるアーチストの中から、次に我々が向かうステージにハマるパーソンを見つける作業。

初日はこの夏お取り扱いをしたSUSAN CIANCIOLO(スペル合ってるか不明)のエキシビジョンへ。


ARTの世界はこれまでもそしてこれからも解釈が困難かなあ、私にとって。

これはSUSAN CAFEなんだって。日替わりでドリンクとデザートが用意されていました。

本人に誘われたから行ったのに、肝心のSUSANは不在。
次は何を作ってもらおうか考えてたんだけど、作品を見れば見るほど服からは遠ざかっていくという。

10分でギャラリーを出て、フィルムカメラで街をシューティング。
入れたフィルムの感度がいくつだったか忘れてるんだけど、フィルムライカにオールドレンズで撮っているよという事実に酔ってるからあまり関係はない。

・vintage leather jkt 
・New Label Rugger shirts
・New Label 3 pack T-shirts
・dead stock jeans
・Le Yucca’s 

先日リリースしたReplicaのレザーを合わせる予定が、襟修理中につきサンプルとして用意していた元ネタで凌ぎます。
インナーのT-shirtとラガーシャツ、これ最高じゃないですか?ここ最近のテンションで一番必要なモノなんじゃないかなと。
AMYやLe Yucca’sなど、ギラッとしたアイテムがエスカレートしている今、ブリーフを穿く感覚っていうのかな。絶対的なバランスを約束します。


でもさすがにこれは悪ノリがすぎた。