OLIVE LEATHER

2017.09.20

6月頃から進めてきたLeather Jktの企画。
紆余曲折ありましたがなんとかリリースできることに。

こちらもともとは、昨年レザーをリリースした某ブランドの第二弾という形で予定されていたものでした。
デザインは勿論、細かなディテールや遊びも決定していて、あとは製品を待つのみという状態だったんです。
が、途中でアクシデントがあり「やっぱりやめた」とデザイナーにバックレられたっていう。
猛烈に楽しみにしていたブツだっただけに残念というか最悪。だって、この革着るならこういうモノもありになるよねって感じで、他アイテムも買い付けたりと準備していましたから。

ということで、私が製作を引き継ぐことに。

ベースは某アレのアレ。サンドカラーにスナップボタンがWesternでややラギッドなVintage Jktがネタ。
それをオイルだくだくなItaly産カーフ(ベジタンとクローム鞣しのハーフ)を使用し、カラーは”Olive”という粋なチョイス。
オリジナルにもレアカラーでGreenはあるのですが、もっと深いシックなカラーにしました。
大切にしたいことは古着には欠けるメゾン感といいますか。私の場合デニムを穿くことがAlways前提なわけですから、TPOをわきまえてギラッとサラな雰囲気を出せたらなと。
激シブの中に欲しいマブさっていうか。


1950’s REPLICA LEATHER JACKET
・Italian Calf 
・Olive Green
・U.S snap buttons
・Size 46 only
・JPY 153,900- (intax)

Gジャンって時にアウターであり、時にセーターであり、時にTシャツじゃないですか。扱いとしましては。
要は”どうとでもなってくれ”という願いを込めてシルエットには我ながら拘りました。
何から何まで全部盛りで詰め込めるように極力ワイドを膨らませて、でも下はTシャツの時もあるだろうと、デブいワイドと逆走。破綻しない限界値まで丈を削りました。
素人ならではの発想でビギナーズラックの鐘を鳴らす(自分で)。

え?ポケットに赤タブが付いてるのはまずいんじゃないかって? 
いやいやそんなグレーなことできるわけないじゃないですか。たまたま赤いレザーの端切れがこびりついただけですよ。

こちらは23(土)にリリースします。
通信販売も承っておりますので、気になる方はメールを送ってください。
atelier.ishizaki@gmail.com