Le Yucca’s

2017.08.04

イタリア在住YUKA MURASEが手がけるLe Yucca’sより、定番で展開されているGillie styleのご紹介です。
今回はなんとテジュー。賛否が分かれるエキゾチックマテリアルであっても、彼女の手に染まれば話は別。
変に狙いや獣感のない、Authenticでfor Gentlemanな大変美しい革靴となりました。


Le Yucca’s Gillie Shoes
material / Tejus
color / Vintage Brown
size / 40 , 41 , 42 , 42.5
price / ¥221,400-(in tax)

ここ近年は極端に色の薄い、なるべく主張も薀蓄もないジーパンを履く機会が多いことから、
コードヴァンやクロコダイルなど、如何にも贅沢させた靴や時計などでコントラストを出すことを意識してきました。
こういうバランスの取り方はけっこう諸刃の剣なのだけど、視覚的に腑に落ちたとき最強なんですよね。

もし手に入れた暁には、とにかく青く蒼いウブなデニムをご用意ください。
きっと気に入るはずですよ。

全ての靴は名門Enzo Bonafeの職人が製作を担当しています。
勿論そこは品質や舞台裏を気にする人からすれば嬉しいオプションですが、一番伝わってほしいLe Yucca’sの魅力はデザイナーのファッション以外での趣味の良さなんじゃないかな。
カスタムポルシェでサーキットを走るとかね、そういう孤高の日常とか、話せば話すほど彼女の背後にルマンを感じて、やがて映画の人に見えてくるの。やり込み量というか生き方がある種ファッションになってしまっている人だなと。
この人、マジもんのスティーヴマックイーンじゃんって。

彼女の生き方から自然に生まれる、”無垢”の状態から超アッパーってアイデアと、オーセンティックな老舗工場との相性が、Le Yucca’s。 わかんないけど。

明日(土)よりリリースします。
通信販売も承っておりますので、気になる方はご連絡ください。
atelier.ishizaki@gmail.com