ROLEX Ref.6350

2017.05.24

続きましてこちらもEXPLORER。
1953年よりスタートしたこのモデルの歴史を語る上では外せない存在。
初年度にあたる1953年製のご紹介です。


VINTAGE ROLEX 
ref / 6350 EXPLORER
year / 1953s First Model
price / 応相談

主に4つのシリーズに分けられるVntage EXPLORER。
中でも長く生産されいた1016は比較的見つけやすいのですが、2ndにあたる6610になると一気に話は別になってきますね。
そして1stと位置づけられる6350と6150は最早絶滅危惧種。
近年は年間で数本、世界のどこかから放出されているようです。

本個体は50年代のニス系ミラーとしてはダイヤルのコンディションに恵まれており、さらに年式の合致するパーツが整っている素晴らしい個体です。
6350は最初期ということもありダイヤルのデザインがFixされておらず、数パターン確認できるのですが、
通常上部に配置される”EXPLORER”のLogoが下部に記されている比較的イレギュラーなデザインもポイントが高いですね。
12時の夜光とビッグドット秒針の夜光が盛り直された形跡はございますが、視覚的には全く違和感はなく、6350としては素晴らしいコンディションです。

正直な話、ここまでくると骨董的価値が強すぎてデイリーに使用することはおすすめできないことから、
コレクターズピースとしてご理解いただきたい、いわゆるコレクター向けのアイテムかと。

現在世界相場では約45,000~50,000USDあたりが適正かと思いますが、どうなんでしょうね。
数があまりにも少ないためデータがとれずプライスもまだ確定できません。
気になる方には数日以内にお答えできるようにしておきますね。

1016と6350。
このふたつが全くの別物に見えてしまう方は沼住人の気質あり。

 

atelier.ishizaki@gmail.com