LOS ANGELES -05-

2017.04.25

先日AMY MOSSのstudioへオーダーアイテムのピックアップに行ってきました。

前回のように、いきなり「ゾンビになってくれ」なんてまた言われないかドキドキしてたみたい。

ああいう遊びもたまにはいいよね。私も随分楽しませてもらったから実はまた企画してるんだけど、
州に許可取ったりとか、やるまでが面倒くさいんですよね。
また近いうちにでも。

ようやく、モロにAMYを露出できる季節になったこともあり、
定番のあのバングル以外にもリングだったり新型のブレスレットだったり、バリエーションしてみたつもりです。

ご覧のとおり、AMY MOSSしてます。我々の欲しいエッセンスがバランス良く詰まってますね。

こういうセンス染みたことは、作る人のこれまでの環境が色濃く反映されるものだと私は思います。
彼女の場合もHistoryを紐解くと、幼少期から家族を取り巻いてた環境が普通じゃなかったみたい。
お父さんもNASAじゃなかったら、コスモティックなデザインのエネルギーは感じなかったと思いますし。
人として機能してなかった暗黒期も込みで、人生だだ漏れなモノは相変わらずたまらないわけです。

モゲ。
これはモゲ落ちるでしょう。できることならこれそっくりそのまま全部欲しい。
そしてさすがホスピタルIDつけられてた人が作るID bracelletは説得力が違う。

これらも帰国後Golden Weekに。