New York -01-

2017.01.21

すみません、テレビボードの裏にフェアリーが住み着いてしまい、追い出すのに時間がかかってブログが更新できませんでした。
今回の買い付けは、いつになく忙しいというか濃いです。
そしてかなりの大物が一本釣りできそうな感じで、NYへ移動。
真西と真東ですからね。地味に飛行時間も長くおまけに時差まであるの。
L1000883-3.jpg
多くのスタジオをラウンドする中で最近流行の作風というか手順がはっきり分かってきました。
職人的で、ハンドメイドされてて、うんちくがデザイン。
あとはネット掲載する上で特殊エフェクト機能付き日の丸カメラがあればモアベター。
ひとつひとつ丁寧にクリアしていけば学生でもプロを名乗れる時代になりました。
本来、作り手が生まれた瞬間から今日に至るまでの軌跡がそのモノのプロセスであり、
人生がアーティストしている大人がバカなモノ作るから面白い世界なんですけどね。
近年マスの世界では、高級志向のブランドがわざとファストさせたり、
有名ロゴを露出させることがナウかったり、要はお茶の間的一流メーカーによるNothing insideがクールとされてます。
だから、予算的にも戦略的にも行き場を無くしてしまった作り手やお店は中身を形成させることで差別化するしか道がないんです。
こういうCredit insideすることにカジュアルなブランドでさえも力を入れる時代が来てるんだって。
しかし所詮は娯楽。着る人が納得するなら作られた世界でもなんでもいいと思いますが、うーんって感じ。
Devil insideではダメでしょうか。
そうそう、空港着いたのが真夜中だったから、ホテルまでのタクシーの中で寝てたんだけど、
翌日メールでレシート見てびっくり。

添付されてたルートがこれ。超超遠回りされてるの。
誰がNYC周遊コースを希望したよ。最悪!