swamp

2016.08.23

服屋を営み7年目。
モノ好きが高じて身に付けた感覚や知識を、来る日も来る日も掘り下げ、積み上げ、
そうこうしているうちに付き合う人達がいよいよおかしな方向になってきました。
今日はウォッチディーラーのFさん。

古き時代に作られた名作ブレスを集めるプロ。
16mmのFF無しのブレスにハマり、それを20mm幅に改造して付けるのがマイブームで、
今日はそのアドバイスをしてもらってたの。
ヴィジュアルよりも何よりも、時代考証が優先される世界ですからね。
洋服で身に付けたソレとは全く異なる経験値と知識が必要なわけ。
知れば知るほど、ハマればハマるほど手に入れるのが慎重になり、結果コレクションは増えないのですが、
その代わりにこうやってブレスで遊ぶのは面白いですよ。
雰囲気もガラっと変わるし、何よりその個体がより整う可能性がありますからね。
(消耗品であるブレスはケースよりも後年の物がつけられていることが多いため)
しかしベルト1本に払う値段じゃないんだよな。笑
でも、かつてgreg laurenのボロボロのジャケットがうん十万してちびったように、
一度買えば次から慣れますからね。(それが一番やばい)

今回数本手に入れたストレートエンドタイプのブレス。
3本だけ販売可能ですので気になる方はメールを送ってください。
全て1940年代のCROMWELLになります。
¥140000+tax
※完売しました。ありがとうございました。