WATCHES

2016.08.07

10年程に渡り、頭を悩ませそして狂わせてきた地獄の嗜好品。Vintage Watch。
私にとって時間を確認するための道具ではなく、そして勿論ファッションでもない。
至福の時間はとても短く、苦しんでいる時間の方が圧倒的に長い。
沼にどっぷりハマり過ぎて、どこがゴールで何が卒業なのか分からない。
けれどこの先もこの漆黒の沼を彷徨い続けるのだと諦めています。結局は愛しているのです。
そしてそんな茨の道に無関係な人間を引きづり込むのもまた沼の住人の役目。
L1010320.jpg
limited edition made only for 1 year
様々な時代背景の下で、多種多様な用途に合わせて製作されてきたVintage Watch。しかしそこに惹かれたら最期。
知れば知るほど、買えば買うほど、そして手放せば手放すほどに、より珍しい個体を追い求めます。
その個体にマニアからの需要が生まれれば瞬く間に高騰。数年で2倍、3倍も決して珍しい話ではない。
だから人によっては当然手放す時のことも考えて手に入れます。
それも感覚を狂わせる要因のひとつだと思っています。
L1010323.jpg
安く探そうものならつままされることなんてざら。古着のレアピース探しとは次元が違う。
かつてロンドンで大物をやられそうになり死にかけたこともありました。
だから当然オリジナル重視で個体をセレクト。パーツ類だけではなく夜光のコンディション等にも勿論気を遣います。
L1010551.jpg
Jaeger-LeCoultre for British Army
今回時間をかけてコレクションしたモデルは、1940年代に1年間しか生産されなかった軍用時計。
同じスペックに基づいて12社で製造されたため、12種類のバリエーションがございます。
ライトな感覚で楽しめる比較的まだ数があるモノから、既にやり込んでいるマニア向けの発掘困難なモノまで、12種類中6種類をセレクトしました。
本当はコンプリートしてからリリースする予定でしたが無理ですね。フルオリで良コンディションにまで絞ると時間がかかりすぎるからです。
L1010588.jpg
For travel For Leica and For all my life
先日これまで使用頻度が高かったROLEX EX1を手放したこともあり、その後釜みたいな存在なんですよね、私にとって。
現在これに合わせるBlack LizardのNato strapを自分用に製作してもらっています。楽しみ。
※8月9日よりリリースします。アイテムの詳細やプライス等はお問い合わせください。
atelier.ishizaki@gmail.com